Xcube BT50 ボックスMOD(シルバー)

SmokTech社製「Xcube BT50 ボックスMOD」の取扱いを始めました。


最大出力50WまでのボックスMODです。
ブラシ仕上げのスタイリッシュなステンレスボディ。

 
カスタマイズ可能なLEDスイッチバー。約1660万色の中からお好みのLEDカラーに変更可能です。

また、iOSやAndroidデバイスとのBluetooth接続が可能で、出力制御や吸引回数の測定等が可能です。


出力を変更することにより各種アトマイザーの煙量や味わいが変わります。
お客様ご自身で絶妙なポイントをお試しください。
※なお、出力調整する際は、低数値からお試しください。


[特徴]
・可変ワット(0.1Wずつで6W-50W)
・サブΩは0.2Ωまで対応
・デュアル内蔵バッテリー(2000mAh)
・口金 510規格

[サイズ]
高さ:80.0mm
幅 :46.0mm
奥行:24.5mm

セット内容
・Xcube BT50 本体 ×1
・USB充電ケーブル
・取扱説明書(英語)


[操作]ボタンを5回押しバッテリーの電源を入れます。

メインボタンを2秒間のうちに3回押すことにより、メニュー選択画面へ移行します。

メニュー1(BluetoothのON/OFF):
メニュー画面「1.B」で、スイッチバーを押した後、ON/OFFを設定する。

メニュー2(WattageモードまたはMechモード選択)
メニュー画面でスイッチバーを2回押し、「2.イコライザーの絵」でスイッチバーを押した後、「MECH MODE」か「WATTAGE MODE」を選択。

メニュー3

メニュー画面でスイッチバーを3回押し、「3.電球の絵」でスイッチバーを押した後、LEDカラーの設定でお好みのカラーを設定します。

メニュー4
メニュボタンを押した後メインボタンを4回押し、「4.P」で
スイッチバーを押した後、「+」または「−」を選択し、吸引回数を設定します。最大は999回となります。

メニュー5
メニュボタンを押した後メインボタンを5回押し、「5.歯車マーク」で
スイッチバーを押した後、画面設定を行います。

5.1
スクリーン設定(スクリーンセーバーの時間設定)
5.2
液晶画面の向きを変更します。
5.3
ファームウェアダウンロード画面(パソコンにつないでご利用ください

メニュー6
メニュボタンを押した後メインボタンを6回押し、「6.電源マーク」でスイッチバーを押した後、「POWER ON」か「POWER OFF」を選択し電源のON/OFFを行います。


※Bluetooth用アプリは、各種設定や吸引記録などご確認いただけます。iOS、およびAndroidのアプリ検索にて「Smoktech」で検索下さい。アプリ名:「Smart BEC」です。iOSの6.0以降とAndroid 4.3+以上

 
製造元 : SMOKTECH
価格 : 12,744円(税抜き11,800円)
国内発送
ポイント : 637
数量
 

品切れ

セット内容です。 ・XPro BT50 本体 ×1 ・スクリュードライバー ×1本 ・USB充電ケーブル ・説明書(英語版) ×1
XProBT50にAerotank MEGAとオレンジのドリップチップを装着してみました。
iOSのアプリ画面です。